個人賠償責任保険に加入していますか?

備えは大切

女性

日常生活の中には、思いがけないような事故はいつ起こるかわかりません。例えば、自転車に乗っているときに曲がり角で人とぶつかり怪我をさせてしまったり、誤って子供が友達のパソコンを落としてしまったりなど故意でなない事故を起こす可能性はあります。このように、人に怪我を負わせたり、人のものを壊してしまったりした場合には個人賠償責任保険が適用されます。この保険に加入していれば、日常生活の中で起きた事故でも、幅広い範囲で保険が適用されます。

加入方法

以前までは個人賠償責任保険だけで保険に加入することができたが、今では他の保険の「特約」として付けることが主な加入方法になっています。例えば、自動車保険や火災保険、生命保険、医療保険などの特約です。保険の内容を確認して個人賠償責任保険が含まれていない場合には、保険会社に確認して加入するようにしましょう。

耐震診断も同時に行う

耐震性を調べる

いつ起きるか分からない地震に備えて対処したいと考えている場合、雨漏り修理と一緒に行う耐震診断は非常に効果的です。雨漏り修理の業者ですが、専門の知識を持った診断士が家の状態をチェックしてくれるため安心することができます。

診断で分かる事
専門の知識を持った雨漏り修理の業者に頼むことで、雨漏り修理だけでなく、屋根や住宅の状態も把握することができます。そうすることにより、雨漏りがなぜ起こるのかという原因を確実に見極めることが出来ます。さらに、建築士に耐震を調べてもらうよりも雨漏り修理の業者に頼むことが、より明確に雨漏りとの密接な原因をつかむことができます。
費用
耐震診断を依頼するにあたり費用に関する心配があるかと思います。耐震診断には自治体からの補助金が出されます。この補助金はほとんどの自治体が行っているが、地域により条件や料金が異なります。そのため前もって確認しておくと良いでしょう。

TOPボタン